logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年1月9日(木曜日)

池上一郎博士文庫の19週年記念式典。今年は1月12日(日)です

屏東県竹田にある小さな日本語図書室。
池上一郎博士文庫の19週年記念式典は2020年1月12日(日)に開かれます。

竹田駅,竹田車站,屏東線,南廻線,台湾旅人地図帳,池上一郎,池上文庫,日本語図書室,日台友好,日台の絆,日本統治時代

総統選挙の翌日となりますが、
より多くの方にお越しいただきたく思います。
日台の絆をお祝いしましょう。

私と片倉真理もお邪魔します。
会場でお会いしましょう!式典は10時からです。
申し込みは要りませんので、直接お越しください。
竹田駅のすぐ目の前にあります。

竹田駅,竹田車站,屏東線,劉耀祖,台湾旅人地図帳,池上一郎,池上文庫,日本語図書室,日台友好,日台の絆,日本時代
昨年の式典の様子


金門島でクビワガラスに出会う

クビワガラス,首輪烏,首輪鴉,玉頸鴉,金門島,台湾探鳥日記,準絶滅危惧種,台湾の鳥,片倉佳史

金門探鳥日誌。

カラスはカラスでも
白いマフラーを羽織ったような「クビワガラス」。
中国語では玉頸鴉と表記されます。
準絶滅危惧種です。

中国西南部ではよく見られる鳥ですが、
台湾島ではほとんど見ることがありません。
それが、金門島なら見られます。

こちらでは留鳥として、季節を問わず、見られます。
ちょっぴりエレガントな雰囲気ですね。

2019年12月4日撮影。
金門北山集落にて。

クビワガラス,金湖,金沙,首輪烏,カラス,首輪鴉,玉頸鴉,金門島,台湾探鳥日記,準絶滅危惧種,台湾の鳥,片倉佳史


総統選挙前の情報交換会

今回の総統選挙は日本だけで100を超えるメディアに記者証が発給されたそうです。
私は外交部発行の記者証をいただいているので、特に申請はしなくても取材には困らないのですが、
選挙当日はどのように取材するか、悩んでおります・・・

この日は金美齢さん主宰のお食事会にお招きいただきました。
櫻井よしこさんとは10年ほど前に一度、ご挨拶をさせていただいたことがありましたが、
改めてお話をうかがうことができました。

門田隆将さん、ありがとうございました。
そして、金先生、ご馳走様でした。


21 queries. 0.055 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 630630630
昨日 : 542542542
総計 : 2387239238723923872392387239238723923872392387239

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店