logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2012年 9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2012年9月19日(水曜日)

新竹ツアーのご報告

台湾200%満喫ツアー第三弾。
台北から少し離れて新竹へミニトリップを楽しんできました。
以下、簡単にご報告させていただきます。

この日は朝9時に台北駅を出発。バスで一路新竹を目指します。
新竹では日本統治時代の新竹神社遺跡を訪問。
ここは戦後、靖廬と呼ばれる不法滞在者や密入国者などを収容していた施設でした。

長らく完全に閉ざされていた空間でしたが、今回、新竹市のご尽力で特別許可を得ました。
社務所や神楽殿、絵馬殿などのほか、本殿に向かう石畳に石段、
さらに、本殿脇に植えられていた黒松も見ました。


新竹神社本殿脇に植えられていた黒松

その後は日本統治時代の新竹州庁舎、現在の新竹市政府を訪問しました。
日曜日にもかかわらず、館内を見せていただき、市長室も参観しました。

午後は阿忠冰店で名物かき氷を堪能します。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1090
パイナップルを煮込んだシロップが自慢のかき氷です

そして、城隍廟でお参りしてから、日本軍が残していったトーチカを見学。
今回は町内会長さんのご厚意で、民家の敷地に埋もれたトーチカの中にも入れていただきました。


トーチカ上部には高射砲が設置されていました。写真は里長の林再興さん

トーチカについては、もう一つ、訪ねてみました。
こちらは民家に食い込んだようにたたずんでおり、何とも言えない存在感でした。


壁面の厚さは少なく見ても50センチはあります

その後、聖軍堂を訪問。
信仰の対象となっているのは戦時中に殉職した日本軍人と台湾人軍夫です。
刀を抜こうとしているご神体が印象的です。
不特定多数の軍人を祀る廟は珍しい存在と言えます。

続いて新竹駅を訪問。ドイツ風バロックと呼ばれる珍しい駅舎です。
この駅舎は拙著『台湾に残る日本鉄道遺産』(交通新聞社)で詳述しています(御参考まで)

最後は美味しい肉まんを食べるために「黒猫包」へ。

その後は新竹名物の貢丸湯を味わってから台北へ。
豚肉を叩いて作る貢丸湯の製作風景を見させていただきました。

今回、地元メディアの取材も受けました。

http://udn.com/NEWS/DOMESTIC/DOM3/7367493.shtml
聯合報の動画ニュース

http://iservice.libertytimes.com.tw/liveNews/news.php?no=695976&type=%E7%94%9F%E6%B4%BB
自由時報の記事

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
また、どこかでお会いしましょう!


ありがとうございました(黒猫包でプレゼントされたマスコット)


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/1111

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.062 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 104104104
昨日 : 688688688
総計 : 3403224340322434032243403224340322434032243403224

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店