logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年4月26日(日曜日)

回想。日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」(2019年実施)

日台学びのイベント,台湾探見,探索日本,台湾講座,ディープ台湾,もっと知りたい台湾,片倉佳史,片倉真理,吉岡桃太郎,張文芳,馬場克樹

回想。
昨年の今頃は日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」を企画していました。

4月20日から5月5日までの全16日間、
内容は文化、歴史、原住民族、グルメ、物書きトーク、健康講座、
「三十年前の台湾」を語る講座、日本語世代のお年寄りの体験談など、全35の講座を開きました。

日台学びのイベント,台湾学習,日本遊,台湾講座,台湾旅行,大西稚恵,藤重太,高英傑,品川真紀,建成会,富田恭敏

人数ものべ850名の方にお越しいただきました。
また、鹿児島や釧路、九州や北海道の鉄道の魅力を語る講座など、
日本の魅力を台湾の皆さんに伝える講座も好評でした。

今年は肺炎のため、開催は見送りましたが、今後にご期待ください。
私は台湾の一番の魅力は「学ぶ面白さ」だと思っており、
私自身もいろいろなことを勉強していきたいと思っています。

ご来場いただいた皆さん、講師の皆さん、ありがとうございました。 

片倉佳史・片倉真理

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3208
実施した講座一覧はこちら

日台学びのイベント,台湾体験,田中美帆,台湾講座,ディープ台湾,近藤弥生子,権田猛資,水瓶子,平井数馬,藍昭光,難波鉄也


2020年4月14日(火曜日)

アカハラシキチョウ(白腰鵲鴝)

カテゴリー: - katakura @ 10時20分39秒

シキチョウ,四季鳥,四喜鳥,アカハラシキチョウ,台北植物園,台湾の鳥


劉耀祖代表〜池上一郎博士文庫

屏東県竹田の池上一郎博士文庫の劉耀祖代表。
忌まわしきウィルスのために赴くことができないので、昨晩、お電話しました。
とてもお元気な声で「台湾と日本、ともにウィルスなど、吹き飛ばしましょう!」とのことでした。

写真は昨年1月の池上文庫式典の時に撮影したものです。
いつまでもお元気でいてほしいですね。

池上一郎博士文庫,竹田車站,劉耀祖,池上一郎,日台の絆,日台友好


2020年4月8日(水曜日)

武蔵野大学、台湾講座は後期集中で開きます

武蔵野大学の授業。

私が担当する講座は後期になったので、まだ先なのですが、
おかげさまで受講応募者が集まり、なんとか開講の方向になりました。

しっかりと準備を進め、
学生たちの「台湾への興味」に応えたいと思っています。

今はただ、肺炎騒ぎの収束を祈るばかりです・・・

武蔵野大学,台湾講座,片倉佳史,ヒゴロモ,後期集中,サブメジャーゼミ


貝克宅〜居心地のいいカフェでひと休み


閣僚に素人がいない台湾(藤重太氏)

カテゴリー: - katakura @ 14時17分57秒


コウライウグイスの営巣〜台湾探鳥日記

悲しいお知らせ・・。
先日撮影に赴いた新店のコウライウグイスの巣にいた赤ちゃんが
ここ数日の気温低下と雨で天国に召されてしまったそう・・・

巣は非常に分かりにくく、しかも距離があり、しかも暗いという最悪の撮影環境。
いい写真が撮れなかったので、もう一回機会を狙っていたのですが・・。

ちなみにコウライウグイスは中国語では、黄鸝と言います。

コウライウグイス,高麗鴬,黄鸝,台湾の鳥,台湾野鳥


2020年4月5日(日曜日)

杜月笙の墓地を訪問

「上海皇帝」こと、杜月笙の墓を訪ねました。
台北郊外の汐止というところにありますが、
場所がかなり分かりにくかったです。

墓地は秀峰國民小學(小学校)の裏手にあります。
1951年に香港で他界しましたが、その後、台湾に葬られました。
墓は故地・上海を向いています。

杜月笙,上海皇帝,国民党,蒋介石,靜修禪院,新北市汐止区,秀峰小学校

現場100回。
これはもともと警察用語で、「操作のカギは現場(げんじょう)にあり」という意味の言葉です。
行き詰ったら、とにかく何度でも現場に足を運び、向かい合ってみる。
そうすると、見えなかったものが見えてくる。
これは取材についても全く同じことが言えると思います。

この日もいろいろなことを思い、考え、アイデアが浮かんできました。
私は日ごろ、
どうしても日本統治時代の台湾に目が行ってしまいますが、
国民党の歴史についてもっと取材&勉強しないといけないな・・・と改めて思いました。

杜月笙墓園の入口は靜修禪院という寺院の脇にあります。
寺院は大きいですが、路地は狭いのでわかりにくいです。

杜月笙,上海皇帝,中国国民党,汐止,汐止区,秀峰國小


2020年4月1日(水曜日)

クロツラヘラサギ〜台湾探鳥日記


33 queries. 0.078 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 897897897
昨日 : 953953953
総計 : 2529521252952125295212529521252952125295212529521

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店