logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年9月5日(土曜日)

特富野古道を歩く〜海抜2280メートルの廃線跡

日本統治時代に「児玉」と呼ばれていた場所に残る廃線跡。
現在は「自忠」という地名に改められています。
自忠とは中華民国軍人である張自忠によるもの。

戦前も戦後も外来政権の為政者の名が付けられた土地です。

レールはあとからモニュメント的に設けられたものですが、
廃線跡の雰囲気は出ていますね。

児玉,自忠,特富野古道,水山支線,阿里山,鹿林,東埔山荘,台湾漫遊術


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

21 queries. 0.091 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 122122122
昨日 : 1083108310831083
総計 : 2506086250608625060862506086250608625060862506086

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店