logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2011年 10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2011年10月30日(日曜日)

知られざる赤煉瓦倉庫・旧樟脳製品倉庫

昨日、国立台湾博物館の林一宏さんのご厚意で、
旧台湾総督府専売局の樟脳製品倉庫と原料倉庫をご案内いただきました。

ここは台北市南昌路にあります。


左手が赤煉瓦倉庫、右が石造りの「小白宮」

この一角は台湾総督府専売局を中心に工場や倉庫などが並んでいましたが、
それらはほとんど残っていない状態です。
現在残っているのはかつての樟脳製品倉庫とアヘンの原料倉庫の二棟のみ。

戦後、中華民国政府に接収され、用途は変わっていましたが、幸いなことに取り壊しを免れ、
現在は国立台湾博物館が管理し、修復工事が行なわれています。

まずは1902年竣工の物品倉庫。
通称・小白宮と呼ばれています。
石造りの建物は珍しく、わずか60日で完成したというのも特筆されます。
なお、設計者は総督府営繕課技師・野村一郎と推測されます。


館内の様子。戦後は事務所として使用されていました。

赤煉瓦建築の樟脳製品倉庫については、後日、アップします。
林一宏さん、新聞局の卓秘書、謝謝你!


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/917

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.062 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 430430430
昨日 : 513513513
総計 : 2230901223090122309012230901223090122309012230901

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店