logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2011年 11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2011年11月7日(月曜日)

2011年11月6日、全日本プロレス台湾大会の二日目

カテゴリー: - katakura @ 13時57分45秒

全日本プロレス台湾大会の二日目。

諏訪魔,台湾,全日本プロレス,武藤
この日は第一試合に登場した諏訪魔

台湾では初めてとなる明るい時間からの開催。
正直なところ、集中力は確実に分散してしまいます。
スクリーンも反射してしまってかなり見にくい。改善の余地ありです。
そもそも台湾では日曜日の午後というのは集客が難しい時間と言われています。


真琴の入場シーン。大きく湧いていました

そして台湾では初めてとなる女子プロレス。
真琴選手の入場時は大きな拍手が湧きました。


もう一枚。紫のコスチュームも新鮮だったようです


最終的には破れてしまったものの、大きな声援が寄せられました

今回は試合数が少なかったこともあり、
休憩前やオープニングにバンド演奏が入りましたが、これがいたく不評でした。
ちょっとかわいそうに思ってしまうくらいでした。


何度見ても絶対に食らいたくない浜亮太の技・・


正直なところ、凡戦だった曙vsビッグダディ。

台湾で使用されているリングは日本ほどいいものではないため、
合計400キロを超えるこの二人の戦いはホントに大丈夫かという懸念がありました。
試合は曙が無難に勝っていました。

そして迎えたメイン。
ウルティモドラゴン・船木誠勝、武藤敬司のドリームタッグがTAJIRI組と激突。


やはりファンを大切にしてくれるウルティモさんは大人気でした

試合は足を引きずりながらも武藤が勝利。
良い感じでフィナーレを迎えました。

今回は主催者が変わったこともあり、不慣れな部分も見られましたが、
おおむね台湾のファンの温かさとノリの良さに支えられ、盛り上がりました。

また、来年、台北で会いましょう。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/922

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.061 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 114114114
昨日 : 3082308230823082
総計 : 2700892270089227008922700892270089227008922700892

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店