logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2018年 10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2018年10月21日(日曜日)

普悠瑪号(プユマ号)の事故の件、 台湾時間21時30分発表のプレスリリース

カテゴリー: - katakura @ 22時54分40秒

普悠瑪号(プユマ号)の事故の件、
台湾時間21時30分時点の状況です。

台鐵からの情報によると、
10月21日16時50分、宜蘭県の新馬駅で脱線事故が発生。
台湾時間21時30分現在、全乗客366名のうち、死者18名、171名が負傷(うち10名が重傷)。←すみません。台鐵から修正が入りました。死者は18名。
うち、アメリカ国籍の女性が含まれるそうです。

17時に台鐵は救助と原因解明チームを作り、
政府行政院も救済本部を設置し、
軍隊や近隣自治体の救急隊などが連携をとって救助に当たっているそうです。


続報・プユマ号の事故の件(台湾時間21時35分時点)

カテゴリー: - katakura @ 22時38分24秒

プユマ号の事故の件、
病院に運ばれた方のリストを拝見しましたが、
身元確認ができた方については外国人はいないようです(ご参考まで)。
6号車の破損がひどいようです。

事故は新馬駅の構内で発生し、
カーブの外側に1号車から7号車まで、
壁を飛び越えるような形になってしまっています。
8号車だけが壁で止まる形で少し離れた場所に停まっています。


普悠瑪号(プユマ号)の事故の件(2018年10月21日20時30分時点)

普悠瑪号(プユマ号)の事故の件、
すでにいろいろな情報が流れていますが、20時30分時点の状況をお知らせします。

プレスリリースによると、10月21日16時50分、宜蘭県の新馬駅で脱線事故が発生。
20時30分時点では死者18名、負傷者148名となっています。
事故を起こしたプユマ号(列車番号6432)は樹林発の台東行きで、
同列車には366名が乗車していたとのこと。

一編成8両のうちの5両が脱線の影響で横転し、
特に6号車の破損がひどいとのこと。

現在、死者・負傷者合わせて166名のうち、
151名は病院に運ばれているそうです。

事故現場は300メートルの長いカーブ区間であり、
スピードを出しすぎが原因なのかどうか、調査が続いています。

なお、この事故で29本の列車に影響が出ており、
10390名が足止めを食らっているそうです。

新しい情報が入ったら、改めてご報告します。


21 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 451451451
昨日 : 508508508
総計 : 2187337218733721873372187337218733721873372187337

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店