logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年7月22日(水曜日)

小笠原山から眺めるご来光〜阿里山の旅

小笠原山,新高山,阿里山,祝山,片倉真理,片倉佳史,茶田35號,台湾茶,ミカドキジ

おすすめの小笠原山展望台。

阿里山のご来光と言えば、祝山が有名ですが、
私が読者の皆さんに強くお勧めしたいのが、
そこから歩いて5分ほどの小笠原山です。

ここは日本統治時代初期の技師・小笠原富次郎(富二郎)にちなんでおり、
山頂に360度の眺望が楽しめる展望台があります。

祝山は定番であり、決して悪くはないのですが、
いつ訪れても(今もなお)、人で溢れかえっています。
こちらのほうが広く、ゆったりしています。
https://www.koryu.or.jp/Portals/0/images/publications/magazine/2019/11月/05_rekishikiko.pdf?fbclid=IwAR0s0QB8-2FjuCTLyVUtwnzFbiLse3U7EEIJ1AHu-cSJbHNgtdyBXOMUCjg
阿里山の歴史(雑誌『交流』への寄稿記事)

その手前には「茶田35號」というカフェがあります。
ここでは自家栽培された美味しい台湾茶が味わえるほか、ヘルシーな朝食セットも食べられます。
オーナーのお姉さまは日本での暮らしが長く、いろいろと教えてくれます。

小笠原山,玉山,阿里山森林遊樂區,祝山車站,ご来光,高山植物,茶田35号,台湾紅茶,帝雉
飯島さんは日本暮らしの経験がある台湾人女性です

なお、ここでは帝雉(ミカドキジ)にも出会えます。
戦前から天然記念物に指定されていた台湾固有種で、
まさに「台湾鳥界の王者」です。
ぜひ、足をのばしてほしいスポットです。

小笠原富二郎,小笠原山,阿里山鉄道,祝山駅,片倉夫婦,片倉佳史,茶田35號,高山茶,天然記念物
ボクにも会いに来てね(ミカドキジより)


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

21 queries. 0.052 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 250250250
昨日 : 960960960
総計 : 2530879253087925308792530879253087925308792530879

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店