logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2010年 9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2010年9月29日(水曜日)

シラヤ族の公廨を訪ねる

台湾南部の平原と山麓部に暮らしていたとされるシラヤ族。
平埔(へいほ)族の中に含まれますが、文化的独自性は日本統治時代が始まる頃にはすでに消滅。
漢人文化に同化していたと言われています。

今回は西拉雅国家風景区の助けを受け、台南県内の各地に残る公廨(廟と集会所を合わせたような存在)を訪ねてきました。
公廨そのものは何度か訪ねたことがあったのですが、私自身、文献などでわずかに知られるばかりの存在のシラヤ族文化なので、
大きな興奮を得られました。引き続き、調査と探求を続けていきたいと思っています。

タヴォカンのエリア内にあった公廨。
ここの場合、漢人が祀る土地公とシラヤ族の祀る太祖が合わせて祀られています。
並べられた壺に神霊が宿るとされています。鹿の角か豚の頭骨が置かれていることが多かったです。

西拉雅国家風景区管理處、そして、地元のみなさん、ご協力ありがとうございました。

片倉佳史


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/660

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.064 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 6831683168316831
昨日 : 1195119511951195
総計 : 3126866312686631268663126866312686631268663126866

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店