logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2010年 11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2010年11月7日(日曜日)

全日本プロレス、プロレスラブin台湾、無事閉幕

武藤敬司率いる全日本プロレスの台湾大会。
11月5日と6日の二連戦、無事終わりました。
二日目は客入りもよく、熱い一日でした。


第一試合はこの人、西村修。試合終了後、お話しする機会をいただきました


台湾で人気の高いレスラーと言えばこの二人。カズ・ハヤシと諏訪魔


鈴木みのるのコミカルな動きも大好評で、盛り上がっていました


合計400キロのど迫力対決。曙と浜亮太


台湾のファンは初めてみるであろうバトルロイヤル。優勝者は順当に諏訪魔


メインイベント。黒いカリスマ・蝶野が入場。

メインは武藤・蝶野・船木がタッグを結成。
武藤のひざ、蝶野の首という負傷が気になっていましたが、なんとか勝利をゲット。
会場も大きく盛り上がっていました。


台湾ファンの熱い声援に気をよくしたのか、フィニッシュはなんとムーンサルトプレス!

もう見られないだろうと思っていただけに、これは驚きでした。
さすがに痛そうでしたが、気合いの入った一発でした。


最後は三人でポーズ。地味な船木もいい表情

試合終了後はバックステージでコメント。
三人とも満足そうな表情でした。また、来年、楽しみにしています!

プロレスラブin台湾(二日目)

○西村修(コブラツイスト)中之上靖文×

○KAI・BUSHI(スプラッシュプランチャ)近藤修司・大和ヒロシ×

○太陽ケア(反則)TARU×

○諏訪魔・K.ハヤシ(ラストライド)鈴木みのる・F.アトラス×

○曙(ランニングボディプレス)浜亮太×

− バトルロイヤル −
○諏訪魔(ラストライド)大和ヒロシ×
※その他の出場選手は、カズ・ハヤシ、西村修、近藤修司、KAI、TARU、BUSHI、中之上靖文、
F.アトラス、鈴木みのる、太陽ケア

− アジアタッグ選手権 −
○真田聖也・征矢学(猛虎原爆固め)KONO・稔×

○武藤敬司・蝶野正洋・船木誠勝
(ムーンサルトプレス)KENSO・J.ドーリング・R.デュプリ×


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/698

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 7575
昨日 : 813813813
総計 : 3037667303766730376673037667303766730376673037667

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店